top

News

The World's Only Funeral System
3Dの世界
2020-10-03 funeral

3Dの世界

ゲームなどなじみの深い3Dの世界は、従来コンピューターにて作られた世界感が主流でした。半導体の進化などハードが飛躍的に進化した現在は現実の世界をPC上に表示する映画のような世界を実現しようとしています。その中には3Dスキャンや3Dプリンターなど今まででは考え付かないようなものが作られています。
感染防止で急増の委託葬儀110番プラン
2020-10-03 funeral

感染防止で急増の委託葬儀110番プラン

急な葬儀となった場合でも慌てず行える委託葬儀110番の行い方について御伝え致します。家族がいなく喪主様が遠方の場合や体調不良で対応出来ない場合も急増してきました。また、現在世界的に急増しています新型コロナウィルスにての感染拡大に伴い飛躍的に急増しています委託葬儀について業界関係者などを含め皆様に公開致します。
進む葬儀業界の大変革
2020-10-03 funeral

進む葬儀業界の大変革

現在、超高齢化となった日本ではあらゆる業種が大変革を求められています。数少ない需要が見込まれている葬儀業界にも大変革が求められています。お葬式の傾向は時代と共に変化してきました。家族や近所の方が助け合って行っていた自宅にての葬儀から葬儀社が生まれ葬儀ホールが各地で建設されホールの時代となってきました。ホールの時代から家族葬が増え火葬場と隣接する斎場葬の時代となっています。
平均年齢世界一
2020-10-03 funeral

平均年齢世界一

日本は、現在断トツの平均年齢が世界一の高齢国家になっているのを御存時の方も多いのでは無いでしょうか?アジアでは、タイ・ベトナム・インドネシアなどが20代となっており日本40代後半をトップに韓国が続いている状況ですね。今回は、日本大丈夫?をテーマにしていきたいと思います。
増える火葬のみ家族葬
2020-10-03 funeral

増える火葬のみ家族葬

全国的に急増しています火葬のみの家族葬は今後主流になると言われています。理由として最も多いのが、残された御家族に負担を掛けなくないから質素にしてほしいと願う方が殆どだという事です。今後の日本経済は厳しくなると予想されています。その中に残す御家族への思いが現在の急増する火葬式になっていると感じます。
大変革の葬儀業界
2020-10-03 funeral

大変革の葬儀業界

高齢化社会となり需要は右肩上がりの葬儀業界も価格破壊が起き大変革を迫られる時代になってきました。民間ホールを持つ葬儀社は時代の流れに飲み込まれ変革を迫られる時期になっています。今後、葬儀業界はどのように変わる傾向があるのか?葬儀を行う家族葬のためにも解決法を考える時期になってきました。
火葬式と直葬
2020-10-03 funeral

火葬式と直葬

近年、急増していますのが火葬のみを行う火葬式と直葬となっています。超高齢化・少子化・人口減少などの影響で、火葬のみを御希望される御家族が全国的に急増しています。この火葬式と直葬は、火葬のみを行う儀式ですが若干意味合いが違うため今回、御紹介を致します。
葬儀を行う前に
2020-10-03 funeral

葬儀を行う前に

急な葬儀となった場合はまず慌てない事です。急な葬儀となる前に事前に家族葬にてどのような葬儀をされたいか?を御相談されていると良いです。多い葬儀形式となっているのが、火葬のみを行う火葬式での葬儀となっている。必要最小限の内容で葬儀社に依頼し、後はAmazonなどにて手配するのが急増しています。
葬儀後の供養3選
2020-10-03 funeral

葬儀後の供養3選

葬儀が行われた後は、お骨を納骨する必要が出てきます。葬儀後の納骨では、お墓に納骨される事が殆どでしたが近年は納骨方法も多様化となってきました。葬儀後の供養の方法は、大きく分けて3つが選ばれています。葬儀後の供養の方法を御紹介致します。
家族葬を行う方法3選
2020-10-03 funeral

家族葬を行う方法3選

各地にて行われているお葬式の大部分が家族葬となってきました。多くの行われている家族葬でも現在、急増しているのが火葬のみを行う火葬式での家族葬となっています。御近い方のみにて行いたい御家族はシンプル火葬式プランでの家族葬を御希望される傾向となってきました。今後行われる家族葬の主流は火葬式になっていくと思われます。